発達障がい者の支援策の推進に全力

公明新聞:2017年9月15日(金)付

高木副大臣

高木美智代厚生労働副大臣(公明党)は14日、保育や発達障がい者支援などに携わる社会福祉法人・嬉泉(須藤祐司理事長)が都内で開いた創立50周年記念式典であいさつした。

高木副大臣は、乳児期から高齢期までの切れ目ない支援に向けた発達障害者支援法の改正に当たり、超党派の議員連盟事務局長として、嬉泉の関係者から現場の意見を聞いた経緯などに触れつつ、「今後も支援が必要な人のための施策推進に全力で臨む」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読