企業の知財活用サポート

公明新聞:2017年9月15日(金)付

INPIT近畿を視察する伊佐氏ら=14日 大阪市INPIT近畿を視察する伊佐氏(左から3人目)ら=14日 大阪市

INPIT近畿を視察
伊佐氏と大阪府議

公明党の伊佐進一衆院議員は14日、大阪府議会公明党議員団(八重樫善幸幹事長)と共に、大阪市北区内に7月末に開設された独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)近畿統括本部を視察した。

特許庁と連携する同本部は、中小企業による知的財産(知財)の活用を無料で支援する組織。同庁が使用する機器と同等の機能を持つ高度検索用端末を常設し、指導員がフルサポートする。企業が知りたい産業財産権情報を検索・閲覧できるほか、同庁審査官が中小企業と直接会う出張面接審査やテレビ面接審査の場も提供。知的財産戦略のエキスパートが事業成長のための経営相談にも対応する。

視察後、伊佐氏は「府議会公明党が2年以上前から誘致を主導してきた。関西のイノベーション(技術革新)拠点となるよう応援していきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読