地域の課題解決に全力

公明新聞:2017年8月24日(木)付

党群馬県本部の夏季議員研修会で講演する高木さん党群馬県本部の夏季議員研修会で講演する高木さん

夏季議員研修会を開催
党群馬県本部
高木さんが講演

公明党群馬県本部(福重隆浩代表=県議)はこのほど、夏季議員研修会を開催し、高木美智代衆院議員が社会保障と税の共通番号(マイナンバー)などについて講演した。

高木さんは、マイナンバーの活用により、児童手当の申請など生活に身近な制度の手続きがスムーズになると説明。住民サービスの向上につながることから、各自治体でもマイナンバー活用の推進や住民への周知をさらに進めてほしいと語った。

続いて、福重県代表は「公明党のネットワークの力を生かして、地域の課題解決に取り組もう」と呼び掛けた。

研修会では、高橋照代・前橋市議と佐藤鈴江・嬬恋村議が活動報告し、輿水恵一、岡本三成の両衆院議員があいさつ。このほか、議員力の向上をめざし、政策力・発信力・拡大力・現場力の四つのテーマについて、参加者がグループに分かれてディスカッションを行った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読