各地で活発に党活動

公明新聞:2017年8月5日(土)付

特養ホームで入所者のヘアをカット

ボランティアグループ「友幸」
千葉


市原市の公明党員でつくるボランティアグループ「友幸」(久成ひろ子代表)はこのほど、市内にある特別養護老人ホームで無料ヘアカットを行った。

同グループは1992年に「地域の友人に幸せを」との願いを込めて発足。美容師免許を持ったメンバーを含む15人が2カ月に1回の活動に参加している。この日は、約20人のヘアをカットし、入所者からは「きれいにカットしてもらえてうれしい」と好評を博していた。

久成代表は「地域の皆さんに喜んでもらえるよう、これからも活動を続けていきたい」と語っていた。

海水浴客らが訪れる海岸を清掃

クリーンライフクラブ
千葉


白子町で活動する公明党員らでつくる「クリーンライフクラブ」(渡辺渉代表)はこのほど、古所海岸沿いで清掃活動を行った。これには、東海林東治町議も参加した。

2006年に結成された同クラブは、地域に貢献しようと、毎年春から秋までの間に4回、海水浴客やサーファーらでにぎわう同海岸沿いなど町内の清掃を行っており、近隣住民や地元の観光業界から感謝の声が寄せられている。

この日はメンバー17人が集まり、午前8時半から約1時間半、海岸に落ちていたごみや流木を拾う作業に汗を流した。

渡辺代表は「“おもてなし”の思いを込めて、今後も活動を続けていきたい」と語っていた。

公園で草刈りと花の植え替えを実施

長坂上西公園愛護会
神奈川


綾瀬市の公明党員らでつくる「長坂上西公園愛護会」(佐藤修一会長)はこのほど、落合南2丁目にある長坂上西公園で草刈りと、マリーゴールドやサルビアなどの植え替え作業に汗を流した。これには、三谷小鶴市議も参加した。

同会は、月1回のペースで清掃活動を行い、手作りの花壇で年2回ほど花の植え替えを実施。この活動は2004年、地元の党員が雑草に覆われていた公園の草刈りに取り組んだことがきっかけ。長年の地域貢献活動が評価され、会として昨年11月に市から表彰を受けている。青木孝介さんは「会の皆さんと地道に取り組んできた活動が評価されてうれしい。これからも地域のために力を尽くしていきたい」と話していた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読