真心の支援 断じて忘れず

公明新聞:2017年7月11日(火)付

結束して都政を前に進めることを誓い合った公明都議ら=10日 都庁結束して都政を前に進めることを誓い合った公明都議ら=10日 都庁

23人結束し都政を前へ
都議会公明党が議員総会

東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は10日、都庁内で議員総会を開き、先の都議選において当選を果たした23人全員が結束し、都政を前進させていくことを誓い合った。薄井浩一、細田勇、慶野信一、古城将夫の新人4氏も出席した。

席上、東村幹事長は、全国の党員、支持者の真心からの支援により、激戦を突破し全員当選を成し遂げることができたことを踏まえ、「当選した私たちの責任と使命は重い」と強調。公明党らしく、生活者の視点に立った政策を一つ一つ着実に実行するため、「大衆とともに」との立党精神を胸に、地道に訪問対話や現場視察を重ねるとともに、「都民の声をしっかりと吸い上げ、次の都議会定例会に反映させていきたい」と訴えた。

中島義雄団長は「応援していただいた支持者の皆さまへの感謝の思いを断じて忘れず、頑張っていこう」と呼び掛けた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読