都市計画道路の整備促進求める

公明新聞:2017年7月11日(火)付

石井国交相に群馬・藤岡市長

石井啓一国土交通相(公明党)は5日、国交省で群馬県藤岡市の新井利明市長らと会い、都市計画道路3.4・3北部環状線街路事業の推進に関する要望を受けた。これには、公明党の岡本三成衆院議員と地元市議が同席した。

北部環状線は、市の北部に位置し、国道254号から高崎市にかけて、市街地の外周を東西に連結する全長7080メートルの路線。新井市長は、この路線が市内を走る主要な道路を結ぶ形になることから、都市間交流の促進、広域的な連携強化の推進に役立つとして、事業の推進を求めた。

石井国交相は「事業が順調に進むよう、配慮していく」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読