いまだ圏外 重大局面に

公明新聞:2017年6月21日(水)付

豊島区(定数3)
長橋けい一 現
東京都議選 明後23日告示、7月2日(日)投票
共産が急浮上し、自民も先行
逆転には執念の拡大しかない

小池百合子都知事の衆院議員時代の地盤、豊島区(定数3)では、都民ファースト新の元区議が圧倒的勢いでトップを走る。ここにきて20代女性の共産現が、政権批判層や無党派層から幅広く支持を集め、2番手に急浮上。共産党は同区に移転した都委員会ビルを拠点に街頭宣伝など、かつてない運動量で公明支持層を切り崩している。

残る1議席に、都民フに対抗意識を燃やす自民現が、連日にわたる国会議員の応援を追い風に、保守層を掘り起こして先行。公明現職の長橋けい一氏は猛烈に追い上げているが、他党から意図的な安泰説を流されて伸び悩み、いまだ4番手。民進元も急伸する。

長橋氏が、この重大局面を打開するには、あらゆる層に食い込む執念の猛拡大以外にない。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読