残り1へ共産と激突

公明新聞:2017年6月20日(火)付

中島よしお 現
北多摩3区(定数3)(調布市、狛江市)
切り崩され一進一退の攻防 公明初議席へ猛追撃を!
東京都議選 3日後告示7月2日(日)投票

公明が初議席獲得に挑戦する都内有数の最激戦区。定数3に対し、小池百合子都知事への高い支持率に押し上げられた都民ファースト推薦の無所属現が、他を大きく引き離して独走態勢。前回トップ当選の自民現も、強固な保守地盤を引き締めて着実に支持を伸ばし、圏内入りを確実にした模様。

残る1議席をめぐって、公明現職の中島よしお氏は共産新と予断を許さない一進一退の攻防を展開。ここへきて共産が政権批判層を大きく取り込んで急伸し、一歩先行した。

これを猛追する中島氏は根拠なき安泰説で激しい切り崩しに遭い、4番手に。この重大局面を打開するには、他党支持層にも果敢に攻め込む爆発的な支持拡大で、押し上げを急がなければならない。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読