改革を担う!都議選予定候補の訴え

公明新聞:2017年6月2日(金)付

たちばな正剛 現
板橋区 定数5
笑顔輝く安心の東京に!

都議会公明党の政務調査会長として、都民の皆さまの声を原動力に東京改革を推し進めてまいりました。医療の分野では、脳卒中治療などに医療機関が連携して対応する地域医療連携パスを推進。患者支援の充実へ、都立病院などで医療相談員を増員しました。

多くの要望をいただいた都営地下鉄三田線の混雑緩和を議会で訴え続けた結果、現行の車両数を増強する8両編成化がついに決定。また、街の防災力を強化するため、環状8号線などの主要道路や区市町村道で電線類の地中化を進めています。

妊娠期から切れ目なく支援を行う「東京版ネウボラ」の推進やサービス付き高齢者向け住宅の整備など、少子高齢社会への課題にも全力で挑みます。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読