改革を担う!都議選予定候補の訴え

公明新聞:2017年6月2日(金)付

栗林のり子 現
世田谷区 定数8
声をチカラに 夢をカタチに

「至誠天に通ず」を信条に生活現場に飛び込み、数多くの声を都政に届けてきました。

安心して子どもを産み育てられる環境づくりをめざし、全国初の産後ケアセンターを世田谷区に開設。今年4月には全国に先駆け、都立祖師谷公園(同区)の敷地内に保育所をオープンさせることができました。

一方、利用料を低く抑えた「都市型軽費老人ホーム」の増設に尽力し、好評を博しています。都内全公立学校における薬物乱用防止教室の開催など、若者支援も推進してきました。

都議会公明党都政改革推進プロジェクトチームの事務局長を務めています。

東京改革をさらに前に進め、待機児童の解消や働き方改革などにも全力で取り組みます。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読