改革を担う!都議選予定候補の訴え

公明新聞:2017年5月30日(火)付

藤井一 現
大田区=定数8
現場第一、大田から東京改革!

6期24年、都民の皆さまの声を都政に届け、さまざまな施策として形にしてきました。

その一つが、公約に掲げた京浜急行本線・空港線の高架化です。“開かずの踏切”による慢性的な交通渋滞の解消を都議会で繰り返し訴え、実現しました。

福祉の充実に向けては、目と耳が不自由な盲ろう者のための通訳・介助派遣事業の創設や支援センターの設立を実らせたほか、大田区内の特別養護老人ホームを16カ所まで増設しました。今後、2カ所に新しく整備される予定です。

これからも安心して介護や子育てなどのサポートが受けられる、住み良い東京、大田の構築をめざして、都政改革の先頭に立って全力で働いてまいります。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読