改革を担う!都議選予定候補の訴え

公明新聞:2017年5月27日(土)付

中山信行 現
足立区=定数6
庶民目線で教育・福祉の充実を

少年期に父親が倒れ、経済苦を経験したことを通し、3期12年で子どもの貧困対策など、教育・福祉の充実に挑み続けてきました。

親の経済力により、子どもの学校を選ぶ権利が奪われてはならないとの思いで、受験生の塾費用や受験料を無利子で貸し付け、高校や大学に合格すれば返済が免除される「受験生チャレンジ支援貸付事業」を実現。私立高校授業料の実質無償化の実現では、大阪府の事例を調査し、都の実態に即した政策のまとめ役を担い、粘り強く交渉しました。

庶民の幸せに直結する政策の実現こそ、公明党の一貫した政治です。幼児教育無償化の完全実施や、小・中学校給食の無償化などを推進し、庶民目線の都政改革を成し遂げます。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読