AEDをコンビニに

公明新聞:2017年5月19日(金)付

152店舗で24時間利用可能
千葉・松戸市

千葉県松戸市で先ごろ、市内の24時間営業のコンビニエンスストアやガソリンスタンド合計152店舗に自動体外式除細動器(AED)が設置された。推進してきた市議会公明党(城所正美幹事長)はこのほど、市消防局の担当者から話を聞いた。

市はこれまで、公共施設や学校などにAEDを設置してきたが、施設が施錠される夜間や休日に持ち出しができない状況だった。

このため、市議会公明党は、2013年9月定例会などで飯箸公明議員が、時間帯を問わずにAEDを利用できるよう、24時間営業のコンビニなどへの設置を提案していた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読