奮闘!都議選 予定候補を追って

公明新聞:2017年4月28日(金)付

まつば多美子 現
杉並区=定数6
凜として都政改革の先頭に

芯の強さと誠実な人柄、真剣な姿勢に、周囲から絶大な信頼が寄せられる。初当選直後、杉並区内で発生した集中豪雨の被災現場に急行。現場第一主義で水害対策を一貫して推進し、「善福寺川調節池」の整備などに尽力した。

「チルドレンファースト」を信条に、私立高校授業料の実質無償化を一貫してリード。提案した「女性視点の防災ブック」の作成に道筋を付けるなど、確かな政策実現力が光る。

都議会党都政改革推進プロジェクトチームの座長として都議会を大きく動かし、「身を切る改革」を具体化した条例を実現。「言うべきことは言い、正すべきことは正す姿勢を貫いていく」と、凜として都政改革の先頭に立つ。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読