奮闘!都議選 予定候補を追って

公明新聞:2017年4月26日(水)付

加藤まさゆき 現
墨田区=定数3
「東京改革」徹してやり抜く!

柔らかな物腰の中に情熱をたぎらせる。地域を歩く中でつかんだ小さな声を、柔軟な発想と粘り強い行動で形にしてきた。

高齢者がバス停で雨にぬれる姿を放っておけなかった。広告収入を利用して実質“ゼロ予算”で設置できる「屋根・ベンチ付きバス停」の導入が進むよう、都のルールを改正。400カ所以上に同バス停が増設されることになった。

前職の公明都議から受け継いだ京成線(押上―八広駅間)の立体交差化も完了。高架下は「子育て応援エリア」として活用が進む。

より魅力的な東京マラソンへ、招致団体と連携して新コースを提案し、今年から実現。希望と活力にあふれる「東京改革」を「徹してやり抜く!」と意気込む。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読