奮闘!都議選 予定候補を追って こいそ善彦

公明新聞:2017年4月25日(火)付

こいそ善彦 現
町田市=定数4
みんなに安心をずっと

五体を貫くのは「庶民の声なくして政治なし」の信念。生活者目線で「安心の街づくり」を大きく進める。誠実で飾らない人柄と現場主義の姿勢に信頼は厚い。

わが子の無事を願う父母たちの切実な訴えを胸に、大型交番設置や警察官増員へ奔走。市内の犯罪件数はこの16年で約3分の1に減少した。

命と暮らしを守る政策もリード。老朽化した町田消防署は今年の秋にも新庁舎へ移転し、災害時は防災拠点に。非常時の給水確保へ、都と川崎市の水の相互融通も形にし、1日約12万トンの確保が可能となった。

子育ての相談体制や産前産後ケアの充実、通信インフラの整備を含む首都直下地震・豪雨対策の強化を誓い、全力で働く。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読