2種類のオリジナル婚姻届が好評

公明新聞:2017年3月29日(水)付

愛知・犬山市

愛知県犬山市は先ごろ、オリジナルの婚姻届を作成し、好評を博している。公明党の三浦知里、上村良一の両市議はこのほど、市の担当者から説明を受けた。

市の花の桜の花びらが描かれた婚姻届は2種類。一つは青色を基調とした用紙に鵜飼い、犬山城がデザインされたもの。もう一つはピンクを基調とした用紙に同市の街並みが描かれたもので、いずれかを市役所で受け取ることができる。また、市ホームページからも婚姻届をダウンロードでき、全国の自治体での提出が可能。市の担当者は「今後、記念撮影ができるボードなどを作成し、さらに喜んでもらえるように取り組んでいく」と語っていた。

オリジナル婚姻届については三浦市議が、2015年の9月定例会で市の特色を出した婚姻届の作成を訴えていた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読