女性防災リーダー育成を

公明新聞:2017年3月16日(木)付

質問する、のがみ議員=15日 都議会質問する、のがみ議員=15日 都議会

いじめ対策でも主張 都議会特委でのがみ議員

東京都議会は15日、予算特別委員会を開き、公明党から、のがみ純子(都議選予定候補=葛飾区)議員が質問に立った。

子どものいじめ問題について、のがみ議員は、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などインターネット上で行われ、見えにくいと指摘し、大人に相談しやすい環境づくりを求めた。中井敬三教育長は、今年度中に子どもが親しみやすいスマートフォン用のアプリなどを開発し、大人への相談を促すとともに、いつでも都教育相談センターに電話がつながる仕組みをつくると答えた。

また、のがみ議員が女性防災リーダーの育成を提案したのに対し、多羅尾光睦総務局長は、被災地での活動経験が豊富な女性講師によるシンポジウムなどを実施し、「女性防災リーダーを育成していく」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読