東京都議選予定候補 こう語ろう のがみ純子 現

公明新聞:2017年3月9日(木)付

葛飾区 定数4

◆女性防災のスペシャリスト
◆教育現場を誰よりも知る人

「災害時、女性の視点で命を守る」と防災士を取得し、消防団員としても活躍。女性防災リーダーの育成、女性目線で防災のノウハウをまとめた“防災ブック”の作成に尽力する。中川の護岸の耐震強化を実現。木造住宅密集地域の改善にも全力を挙げる。

教育費の負担軽減のため、年収約760万円未満の世帯を対象に、私立高校授業料の実質無償化を推進。教員歴25年の経験を生かし、いじめ・不登校対策として「スクールカウンセラー」を都内の全公立学校に配置した。都営住宅のエレベーターや鉄道駅のホームドアの設置など、暮らしの安全・安心を守る実績は多数。待機児童対策の拡充に挑む。

豊洲市場移転を巡る問題では百条委員会の委員として、真相究明の最前線に立つ。

のがみ純子

都議会党都政改革推進PT副座長。都議4期。元公立小学校教頭。山口大学卒。64歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読