東京都議選予定候補 こう語ろう たちばな正剛 現

公明新聞:2017年3月9日(木)付

板橋区 定数5

◆都議会リードする党政調会長
◆安心の医療、子育て支援に手腕

都議会党政務調査会長として都政改革の要役を担う。都民の安心を守る政策実現に手腕を発揮。医療分野では、脳卒中などの治療に医療機関が連携して対応する地域医療連携パスを推進した。都立病院などで医療相談員を増員したほか、災害拠点病院の拡充、連携強化を実現した。

住みよい街づくりへ、都営地下鉄三田線の混雑緩和や、東武東上線の立体交差化をリード。中山道、川越街道、環状8号線など主要道路の沿線で無電柱化を進め、東京の防災力の強化に尽力した。

少子高齢社会への課題にも真っ向から挑む。妊娠期から切れ目のない子育て支援を行う「東京版ネウボラ」を推進。保育士の待遇改善、サービス付き高齢者住宅の整備に力を注ぐ。

たちばな正剛

党都本部副幹事長、同板橋総支部長。都議会党政調会長。都議3期。創価大学卒。64歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読