東京都議選予定候補 こう語ろう 栗林のり子 現

公明新聞:2017年3月9日(木)付

世田谷区 定数8

◆全国初の産後ケア施設を実現
◆テレワークなど働き方改革へ

「誰もが輝ける東京を築きたい」との信念を胸に、多彩な実績を積み上げてきた。

全国初の産後ケアセンターを設置した、子育て支援のエキスパート。待機児童ゼロをめざし、国家戦略特区制度を利用した都立公園内への保育所整備にも奔走し、今春、都立祖師谷公園(世田谷区)に保育所がオープンする。

高齢者の暮らしの安心を確保するため、利用料を低く抑えた「都市型軽費老人ホーム」を増設。若者支援では、都初の結婚応援イベント「TOKYO縁結日2017」(3月4日)の開催を後押しした。

都議会党都政改革推進プロジェクトチームの事務局長を務める。女性ならではの視点と行動力を武器に、テレワークの推進など働き方改革の先頭に立つ。

栗林のり子

党女性局次長。都議会党副政務調査会長。都議2期。区議2期。東京立正短期大学卒。63歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読