東京都議選予定候補 こう語ろう 細田いさむ 新

公明新聞:2017年3月8日(水)付

江東区 定数4

◆実績豊富、改革進める即戦力
◆安全・安心の臨海部を実現

「大衆とともに」の立党精神を胸に、国会議員秘書、区議として20年以上、住民のために奔走してきた。徹して一人を大切にする誠実な人柄に区民からの信頼は厚い。区・都・国のネットワークの“要”となる即戦力。都議会党都政改革推進プロジェクトチームの事務局次長として、暮らしを守る改革に挑む。

人脈、経験を生かした実現力は抜群。助産師らが妊婦の相談に乗る「ゆりかご・江東事業」の導入、北砂地域の不燃化特区指定と不燃化相談ステーション開設、前立腺がん健診の実施などを実現した。

新住民が増える豊洲、有明などの臨海部。保育所増設や保育士の待遇改善のほか、公園、憩いの場など子ども・高齢者の居場所整備に全力。首都直下地震に備えた液状化防止対策や避難体制拡充、五輪大会の競技場が集中する江東にふさわしいバリアフリー化の促進など、人に優しい安全・安心の街づくりを誓う。

細田いさむ

党都本部政策局次長。区議3期。元国会議員秘書。創価大学卒。56歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読