武蔵大和駅周辺に点字ブロックを

公明新聞:2017年2月25日(土)付

谷村都議が要望

公明党の谷村たかひこ都議(都議選予定候補=北多摩1区)は16日、立川市にある東京都北多摩北部建設事務所を訪れ、藤木仁成所長、新谷壮明工事第一課長に点字ブロック設置に関する要望を行った。

席上、谷村都議は、福祉の街づくりの観点から、西武線・武蔵大和駅(東村山市)周辺を走る都道128号の各交差点(同市廻田町3丁目)の歩道部分に点字ブロックを設置するよう求めた。

藤木所長らは早期に取り組む意向を示したほか、交差点以外の歩道部分については「2017年度以降、設置を進めたい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読