“実感”届ける予算に

公明新聞:2017年2月14日(火)付

党大阪府本部の女性議員研修会で来年度予算案について説明する山本さん=12日 大阪市党大阪府本部の女性議員研修会で来年度予算案について説明する山本さん=12日 大阪市

大阪で女性議員研修会
山本さんら講師迎え

公明党大阪府本部女性局(三浦寿子局長=府議)は12日、大阪市内で女性議員研修会を開催。山本香苗、杉久武の両参院議員、浮島智子衆院議員を講師に、2017年度政府予算案について研さんした。

山本さんは、予算案に新年度から保育士の給与を約2%引き上げるなどの処遇改善策が盛り込まれたことを挙げ、自公政権発足から4年余りで待機児童解消に向けた取り組みが着実に前進していると強調。

また、予算案に反映された出産後間もない産婦の健診費用助成事業や幼児教育無償化の拡充などにも言及し、「暮らしに希望と実感を届ける予算の早期成立に全力を期していく」と訴えた。

浮島さんは、返済不要の給付型奨学金や「通級指導」などを担う教職員数の基礎定数化など、教育分野での公明党の成果を力説。杉氏は、配偶者控除の見直しなど税制改正の内容について説明した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読