都民と結束して東京五輪の成功へ

公明新聞:2017年1月16日(月)付

都労連の旗開きで、こいそ都議

東京都労働組合連合会(都労連、西川晋司執行委員長)の新春旗開きが5日、都内で開催され、都議会副議長のこいそ善彦議員(公明党、都議選予定候補=町田市)が出席し、あいさつした。

席上、こいそ議員は、米旅行専門誌の「コンデナスト・トラベラー」が昨年10月に発表した読者投票による「世界で最も魅力的な都市(米国以外)」のランキングで、前年15位の東京が初めて1位になったことを紹介。その上で、2020年の東京五輪・パラリンピックの成功に向けて「皆さんと結束し、都民が世界で一番幸せを感じられる都市づくりを進めていきたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読