経済再生の成果届ける

公明新聞:2017年1月4日(水)付

「希望がゆきわたる国へ全力を尽くす」と力説する山口代表と中島都議ら=2日 東京・新宿駅西口「希望がゆきわたる国へ全力を尽くす」と力説する山口代表(右から3人目)と中島都議(右隣、北多摩3区予定候補)ら=2日 東京・新宿駅西口

公明は安定の要 都議選勝利へ総力
山口代表ら 各地で新春街頭演説会

2017年が開幕した。公明党は元日から全国各地で新春街頭演説会を開催し、山口那津男代表、井上義久幹事長ら党幹部を先頭に、夏の東京都議選の予定候補者らが、勢いよく新年のスタートを切った。

【東京】山口代表は2日午前、東京・新宿駅西口で太田昭宏全国議員団会議議長や高木陽介、高木美智代の両衆院議員、竹谷とし子参院議員、中島よしお都議(都議選予定候補=北多摩3区)らと共に街頭演説を行った。

山口代表は、英国の欧州連合(EU)離脱や韓国大統領の弾劾など世界の政治情勢が不安定な現状に触れ、「わが国は安定した政権の下で着実に政治を実行し、見通しの利く展開の年にしたい」と強調した。

経済再生に向けては、自公政権が「働き方改革」などに取り組んだ結果、雇用情勢が改善し、国内総生産(GDP)が大幅に増えた成果を力説。経済成長の成果を適切に分配する施策として、公明党が無年金者対策の実施や給付型奨学金の創設、配偶者控除の拡大をリードしてきた実績を紹介し、「経済成長と分配がかみ合う好循環をつくるのが、デフレ脱却のあり方だ。経済一辺倒ではなく、分配とバランスを取り、希望がゆきわたる国をつくっていく」と強調した。

東京都議選については、「都議会公明党が都政の安定を生み出す力だ」として、勝利に総力を挙げると力説。北九州市議選など統一外地方選挙にも勝利し、「公明党のネットワークの基盤を強く、安定させていく。地方議会の安定で国政の推進力も生まれる」と述べた。

中島都議は、「2020年の東京五輪・パラリンピックの先を見据えた新たな東京の構築に全力を尽くす」と決意を訴えた。

=関連記事 暮らし、福祉、教育を前へ

=関連記事 安心の暮らし守り抜く

目黒区
「都民目線に立った新しい東京を築く」と訴える斉藤やすひろ都議=1日 東京・目黒駅

 

 

 

 

中野区
「産後ケア事業の強化に全力で取り組む」と強調する高倉良生都議=2日 東京・中野区

 

 

 

北区
「都民の声を力に、東京改革を進める」と決意を述べる大松あきら都議=2日 東京・北区

 

 

 

足立区
「私立高校授業料の無償化で明日の足立の希望を開く」と訴えた中山信行都議=2日 東京・足立区

 

 

 

「ひとりの声を都政に届ける」と主張する、うすい浩一都本部中小企業局次長=2日 東京・足立区

 

 

 

 

荒川区
「地域のため全力で働く」と力を込める、けいの信一都本部青年局次長=3日 東京・荒川区

 

 

 

豊島区
「皆さまの声を実現していく」と語る長橋けい一都議=1日 東京・豊島区

 

 

 

 

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読