安全の街づくり全力

公明新聞:2016年12月15日(木)付

あいさつする竹谷さんと加藤都議=14日 東京・墨田区あいさつする竹谷さん(右)と加藤都議=14日 東京・墨田区

墨田の都政報告会で訴え
加藤都議

公明党東京都本部の墨田総支部(加藤まさゆき総支部長=都議、都議選予定候補=墨田区)は14日、区内で加藤都議の都政報告会を開催し、竹谷とし子都本部副代表(参院議員)があいさつした。

竹谷さんは、公明党のネットワークで推進してきた出産後の母子の健康をサポートする産後ケアに言及し、「どこまでも弱い人の立場に立って命を守る政治を進めるのが公明党だ」と強調。来夏の都議選勝利へ支援を訴えた。

加藤都議は、広告収入を利用した“ゼロ予算”の「屋根付きバス停」の増設や地域の防災対策など2期8年の実績を報告。「安全・安心の街へ、一人のための政治を徹してやり抜く」と力説した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読