公明は安定の都政推進

公明新聞:2016年12月10日(土)付

都議選勝利へ支援を訴える山口代表、こいそ都議=9日 東京・町田市都議選勝利へ支援を訴える山口代表(右)、こいそ都議=9日 東京・町田市

東京・町田市で山口代表
こいそ都議の支援訴え

公明党の山口那津男代表は9日、東京都町田市内で開かれた党町田総支部(こいそ善彦総支部長=都議、町田市)主催の時局講演会に出席し、「公明党は安定の政治を進め、安心の社会を築いていく」と力説した。

山口代表は、環太平洋連携協定(TPP)の承認案・関連法案が同日に承認・成立したことについて、「共通のルールで自由に貿易を行うモデルだ」と述べ、日本が自由貿易をリードする姿勢を世界に示すことの重要性を強調した。

また、今国会で成立した、年金の受給資格取得に必要な期間を25年から10年に短縮する無年金者救済法について、「将来が安定することで希望が湧いてくる。公明党は約束したことを実現する」と述べ、都議選勝利へ支援を訴えた。

こいそ氏は、「公明党が先頭に立って都政改革を進める」と決意を披露した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読