真心の支援に応え抜く

公明新聞:2016年7月12日(火)付

初当選の決意を込めて、山口代表と握手する宮崎氏=11日 党本部開票センター初当選の決意を込めて、山口代表(中央)と握手する宮崎氏(左隣)=11日 党本部開票センター

比例区7議席目 初当選の宮崎氏が決意

10日に投開票された第24回参議院議員選挙で、公明党の比例区7議席目として公明新聞編集局長の宮崎勝氏が初当選を決めた。

東京都新宿区の党本部内に設置された開票センターでは11日午前11時、山口那津男代表、太田昭宏全国議員団会議議長、斉藤鉄夫幹事長代行が、センター内のボードに書かれた宮崎氏の名前に公明党の赤いロゴマークを付けると、大きな拍手が起きた。

宮崎氏は「全国の党員、支持者の皆さまの血のにじむような戦いによって頂いた議席。その思いを自らの決意に変えて、結果をもってお応えしてまいります」と決意を述べた。

山口代表は「宮崎氏の当選で公明党の戦力は一層大きくなった。共々に頑張りたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読