参院選政見放送の日程決まる

公明新聞:2016年6月26日(日)付

第24回参院選の政見放送の日程が、このほど決まりました。

比例区の公明党の政見放送は、28日から、NHK総合テレビで6回、NHKラジオ第1で3回、計9回放送されます。放送時間は約17分間です。

選挙区の公明党候補の政見放送は、埼玉選挙区の西田まこと候補が28日から、東京選挙区の竹谷とし子候補が7月1日から、神奈川選挙区の三浦のぶひろ候補が6月28日から、愛知選挙区の里見りゅうじ候補が30日から、大阪選挙区の石川ひろたか候補、兵庫選挙区の伊藤たかえ候補が28日から、福岡選挙区の高瀬ひろみ候補が27日から、それぞれスタートします。

放送時間の目安は、政見が5分30秒、経歴が30秒で計約6分間。各選挙区候補ともテレビとラジオで計8回の放送があります。

比例区、選挙区とも、収録時間の関係で公明党(候補)の政見放送が早まる場合があります。

比例区の放送一覧
比例区の放送一覧

◎比例区の政見放送は、山口那津男代表による、「希望が、ゆきわたる国」の実現に向けた訴えのほか、公明党比例区候補者(よこやま信一、長沢ひろあき、浜田まさよし、熊野せいし、谷あい正明、あきの公造)の決意表明で構成されています。

◎「1番目」とあるのは、「公明党」の放送順位。各政党の持ち時間は17分ですが、実際の収録時間が短い政党もあり、「公明党」の放送時間が早まる場合もあります。

選挙区候補の放送一覧

選挙区候補の放送一覧

※政見放送(経歴放送)の時間は1人6分のため、順番が2番目だと放送開始時間から約6分後、5番目だと約24分後からの開始になる予定です。ただし、収録時間の関係で時間が早まる場合があります。NHK総合テレビとNHKラジオ第1での選挙区候補の政見放送は、視聴地域が限定されます。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読