一人の声から政策実現

公明新聞:2016年6月25日(土)付

大逆転勝利へ、こん身の訴えをする西田まこと候補(埼玉選挙区)=24日 埼玉・富士見市大逆転勝利へ、こん身の訴えをする西田まこと候補(埼玉選挙区)=24日 埼玉・富士見市

西田候補が大逆転誓う
埼玉で街頭演説

大逆転勝利へ、こん身の遊説を展開する参院選埼玉選挙区の西田まこと候補(現)は24日、埼玉県富士見市内で街頭演説を行い、爆発的な支援を訴えた。

西田候補は、2期12年間で中小企業を5000社以上訪問するなど現場第一で行動してきたと強調。また、議員立法5本の成立をリードしたことに触れ、「一人の声から偽造・盗難カード被害を補償する『預金者保護法』を制定した。2011年には、東日本大震災に伴う『二重ローン救済法』を野党の立場で実現できた。現在までに約700の町工場や介護施設などが再生した」と訴えた。

一方、下請け企業が大企業に行う価格交渉を支援する国の事業が今月からスタートしたことから、「国内雇用の7割を支える中小企業の収益が改善する流れをつくり、賃上げを実現する。景気回復の実感を全国に届けていく」と強調した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読