地域振興、防災の拠点

公明新聞:2016年5月28日(土)付

西田氏への支援を呼び掛ける石井国交相=26日 さいたま市西田氏(右)への支援を呼び掛ける石井国交相=26日 さいたま市

さいたま市の役割強調
時局で石井国交相、西田氏

石井啓一国土交通相(公明党)は26日夜、さいたま市内で開かれた時局講演会「生まれ変わるさいたま」に西田まこと参院幹事長(参院選予定候補=埼玉選挙区)と共に出席し、あいさつした。

この中で石井国交相は、同市が果たす役割について、大宮駅に新幹線6路線が乗り入れることから、「東日本の玄関口」として各地域との交流拠点となり、首都直下地震などの際は、首都圏の支援拠点としての役割も担うと指摘。その上で、「国としても、さいたま市の機能を全面的に強化していく」と訴えた。

西田氏は、同市を拠点にした地域活性化や防災対策の向上に「参院選を勝ち抜き、全力を尽くす」と決意を披歴した。

時局講演会では、清水勇人同市長もあいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読