給付型の創設など奨学金充実に全力

公明新聞:2016年3月23日(水)付

集会であいさつする石田政調会長=22日 参院議員会館集会であいさつする石田政調会長=22日 参院議員会館

集会で石田政調会長

公明党の石田祝稔政務調査会長は22日、参院議員会館で労働者福祉中央協議会(中央労福協)などが開いた奨学金制度の充実を求める集会に出席し、あいさつした。

席上、石田政調会長は給付型奨学金の創設への意欲を語り、「返済が半額免除される制度など、さまざまな形が考えられる」と主張。また、政府が2017年4月入学者からの導入をめざしている所得連動返還型などで奨学金制度の充実を進めると語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読