「首都大の学費値上げない」

公明新聞:2016年3月23日(水)付

「赤旗」記事を明確に否定
中山議員の質問に都が答弁

22日に開かれた東京都議会予算特別委員会で、公明党の中山信行議員が締めくくり総括質疑を行った。

中山議員は、共産党機関紙「赤旗」が「安倍政権のトンデモ計画 国立大学学費40万円値上げ!」との見出しで「国公私立全体で『値上げスパイラル』にすすむ危険がある」と報じた記事を取り上げ、「公立大学の首都大学東京でも今後、値上げする予定はあるのか」と真偽をただした。

中西充総務局長は「首都大学東京から授業料の値上げを予定している話は聞いていない」と述べ、明確に否定した。

さらに中山議員は学校現場での主権者教育について質問。共産党の小池晃政策委員長が昨年12月11日の記者会見で「憲法を守ろうとか、安全保障法制は反対、問題ありますよねと先生が言わなくっちゃあ、教育になんない」と発言したことや、埼玉県春日部市立の中学校で起きた赤旗記事のコピー配布を例に挙げ「公平・中立な主権者教育に挑戦するものであり都内でも発生する危険がある」と指摘した。

中井敬三教育長は「教員が個人的な価値判断を述べることはあってはならない」と強調。舛添要一知事は「学校が政治的活動の舞台となることは厳に避けなければならない」と答えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読