公明党の今を語るパンフが完成

公明新聞:2016年3月9日(水)付

「公明パンフ」(公明グラフ別冊)「公明パンフ」(公明グラフ別冊)

友好対話の“決定版”
特集 大震災から5年の軌跡
識者インタビュー、実績など満載

夏の参院選へ、公明党の今が詰まった友好対話の“決定版”「公明パンフ」(公明グラフ別冊)が完成しました。東日本大震災の被災者に寄り添い続ける公明党の姿や、識者インタビュー、青年特集など盛りだくさんの一冊です。

東日本大震災から5年。公明党は、未曽有の大災害から懸命に立ち上がろうとする被災者に徹して寄り添ってきました。「いち早く駆けつけ、“電光石火”の対応」「住民と同じ目線で復興に挑む」――。公明パンフは、被災地の関係者や首長らの証言とともに、復興基本法の制定など政府を動かし続けた公明党の闘いを特集しています。

また、合意形成の要となり、政治を前に進めてきた公明党を語る識者インタビューも充実。「平和安全法制」(ジャーナリストの田原総一朗氏)、「軽減税率」(フリーアナウンサーの長谷川豊氏)、「公明党の役割、存在感」(作家・元外務省主任分析官の佐藤優氏)をテーマに、平和主義、人間主義を掲げる公明党への評価の声を寄せています。

暮らしを支える公明党の「ひとくち実績」や、参院選に挑む予定候補13氏の語り口も満載で、参院選勝利に向けた決定版です。

スマホアプリで動画も見れる

「関係者が語る公明党と東日本大震災」や、予定候補本人のあいさつなど、動画との連動企画も特徴の一つ。スマホのカメラを画像にかざすと動画が再生される専用アプリ「PRD」で見られます。QRコードも利用可能です。

青年特集も充実

若い世代の小さな声を大きな力に!――。公明パンフには、18歳選挙権の実現や携帯電話料金の引き下げ、ブラック企業対策など若者の声をカタチにした公明党の取り組みに加え、各地に広がる党青年委員会の政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション)」の模様を紹介。人気お笑いコンビのナイツによる「KOME入門」では、そもそも公明党がどんな政党なのかを楽しく学べるなど、青年特集も充実しています。

お申し込みは

「公明パンフ」はA4変形判・全34ページで、定価は100円(税込み)。お申し込みは「公明出版サービス」まで。

【電話】0120-959-947(受付時間=平日午前9時から午後5時)

【ファクス】郵便番号、住所、氏名、電話番号、商品名(公明パンフ)、冊数を記入し、FAX:0120-959-948(24時間受付)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読