地域の子育て支援リード

公明新聞:2016年2月29日(月)付

東北女性議員研修会であいさつする山本局長=28日 仙台市東北女性議員研修会であいさつする山本局長=28日 仙台市

東北女性議員研で訴え
山本局長

公明党の山本香苗女性局長(参院議員)は28日、仙台市で開かれた「東北女性議員研修会」に出席し、あいさつした。6県本部から約50人の女性議員が参加した。

山本局長は、東日本大震災から5年を迎えることに触れ「公明党の女性議員が被災した一人一人に寄り添い“小さな声”に応える中で、党の真価が満天下に示された」と敬意を表した。

また、妊娠から子育てまで切れ目なく支援する「子育て世代包括支援センター」(日本版ネウボラ)の全国展開について、地域の医療や福祉、教育など関係機関とのネットワークを構築する契機となり「まちの活性化にもつながる」と強調。その上で「公明党が先頭に立って、地域の子育て支援策の向上に取り組もう」と呼び掛けた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読