軽減税率の導入円滑に進める

公明新聞:2016年1月28日(木)付

山口代表らが日税連と懇談

公明党の「日本税理士会連合会との政策懇話会」(会長=北側一雄副代表)は26日、衆院第2議員会館で日本税理士会連合会(日税連)の神津信一会長らと会い、来年4月からの軽減税率の円滑な導入に向け、実務上、解決すべき課題などについて聞いた。公明党から山口那津男代表、井上義久幹事長らが出席した。

北側副代表らは、「インボイス(適格請求書)制度」の導入などをめぐり意見交換した後、「貴重な意見、要望に応えられるように努力したい」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読