マイナンバー制度

公明新聞:2015年11月8日(日)付

問い合わせ電話を無料化

政府は2日、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度の問い合わせや相談を無料で受け付ける総合フリーダイヤルを開設しました。

マイナンバー制度は、来年1月の運用開始に向け、10月から今月末にかけて順次、国内の全住民に個人番号の通知が行われています。

10月以降、コールセンターには1日当たり約2500件から3000件の電話がありましたが、固定電話からかけると1分当たり10円(全国一律)の通話料金がかかっていました。

このため、公明党の山口那津男代表は、10月21日に首相官邸で開かれた政府・与党連絡会議で、マイナンバー制度の普及を国民目線で推進するために問い合わせ電話の無料化を要望。これを受けて、菅義偉官房長官が関係府省に検討を指示し、無料相談ダイヤルの開設が決まりました。

【マイナンバー総合フリーダイヤル】0120-95-0178(平日は午前9時半~午後10時、土日祝は午前9時半~午後5時半まで)。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読