宇宙開発推進へ十分な予算が必要

公明新聞:2014年6月14日(土)付

伊佐進一衆院議員伊佐進一衆院議員

駐日EU代表部の会合で伊佐氏

公明党の伊佐進一衆院議員は13日、都内で開かれた駐日欧州連合(EU)代表部主催の会合で、日本の宇宙政策について講演した【写真】。

伊佐氏は、日本の宇宙開発事業の現状について語った上で、「日本の技術力向上などのためにも衛星打ち上げなど宇宙開発計画を推進する必要がある」と主張。その上で、「2018年度以降の宇宙開発計画が決まっていない。予算を十分に確保し、企業が宇宙開発に投資しやすくなる環境を整備すべきだ」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読