豪州との関係発展へ

公明新聞:2014年3月15日(土)付

オーストラリアの青年国会議員団の表敬を受ける上田国際委員長(左から5人目)ら=14日 衆院第1議員会館オーストラリアの青年国会議員団の表敬を受ける上田国際委員長(左から5人目)ら=14日 衆院第1議員会館

青年議員団の表敬受け懇談
上田氏ら

公明党の上田勇国際委員長(衆院議員)は14日、衆院第1議員会館で、オーストラリアのゼッド・セセルジャ連邦上院議員ら青年国会議員の表敬を受け懇談した。

これには、公明党の遠山清彦国際局長、高木美智代、佐藤英道、伊佐進一の各衆院議員が同席した。

冒頭、セセルジャ上院議員らは「公明党は日本の国会において重要な役割を担っており、今日の懇談を機に日豪両国の関係をさらに発展させたい」とあいさつ。公明党側も賛同の意を表した。

その上でセセルジャ上院議員らは、日本の防衛戦略とエネルギー政策などに関する公明党の見解について質問。上田委員長は、公明党の外交政策に触れ、「日米同盟や友好国との協力関係を深めて東アジア地域の安定に努めている」と述べるとともに、再生エネルギー普及に関する党の考え方を伝えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読