衆院選挙制度改革で実務者協議

公明新聞:2014年2月15日(土)付

与野党10党

与野党10党は14日、国会内で衆院選挙制度改革に関する実務者協議を開いた【写真】。公明党から北側一雄副代表(政治改革本部長)が出席した。

席上、共産、社民、新党改革を除く野党5党がまとめた衆院議員の定数削減案について、民主党の岡田克也氏が説明した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読