奄美復帰60年で式典

公明新聞:2013年11月10日(日)付

記念式典で祝辞を述べる太田国交相=9日 鹿児島・奄美市記念式典で祝辞を述べる太田国交相=9日 鹿児島・奄美市

太田国交相が祝辞 新交付金の実現めざす

鹿児島県の奄美群島が今年12月25日で日本復帰60周年を迎えることから9日、奄美大島の奄美市で「奄美群島日本復帰60周年記念式典」(同記念事業実行委員会主催)が盛大に開かれ、太田昭宏国土交通相(公明党)が祝辞を述べた。

公明党からは、遠山清彦、中野洋昌両衆院議員、秋野公造参院議員、地元県議と群島内の議員全員が参加。約1400人の島民らとともに復帰60周年を祝った。

太田国交相は、奄美群島振興開発特別措置法が来年3月に期限を迎えることから「法律は確実に延長したい」と述べ、同群島の成長戦略ビジョンを実現させる上からも「新たな交付金制度の実現に向けて努力している」と強調した。

これに先立ち太田国交相は同日、鹿児島県奄美市内で伊藤祐一郎・鹿児島県知事から、今年度末が期限の奄美群島振興開発特別措置法の延長・拡充と同群島振興開発の推進で要望を受けた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読