党代表選挙を公告

公明新聞:2012年8月24日(金)付

9月22日の党大会で選出
中央幹事会

公明党は23日午前、東京都新宿区の党本部で中央幹事会を開き、「第9回公明党全国大会」で実施される代表選挙の細目を決定、代表選挙管理委員会(木庭健太郎委員長=参院議員)が各都道府県本部に公告した。

党大会は9月22日(土)午後1時30分開会の日程で、東京都港区の「品川インターシティホール」で開催され、代表選出と新本部役員の承認を行うことになっている。

代表選挙は9月14日に立候補を受け付け(午後1時から3時まで)。選挙運動期間は同日から21日までで、22日の党大会で投票となる。投票できる選挙人は党大会出席の代議員と党本部役員。

代表選挙への立候補には、国会議員10人以上の推薦が必要で、立候補の抱負や基本政策などを記載した所定の文書を提出する。今回の代表選挙管理委員会の構成は次の通り。

▽委員長=木庭健太郎(参院議員)

▽副委員長=渡辺孝男(同)

▽委員=大口善徳(衆院議員)、古屋範子(同)、藤井一(都議)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読