公明党は福祉の党

公明新聞:2012年7月2日(月)付

社会保障の充実を約束する坂口氏=1日 津市社会保障の充実を約束する坂口氏=1日 津市

坂口氏が強調 負担分で社会保障充実
津市

公明党の坂口力副代表は1日、津市で開催された党三重県本部主催の「防災・減災ミーティング」に伊藤渉前衆院議員とともに出席し、あいさつした。

坂口氏は、社会保障と税の一体改革をめぐる民主、自民、公明3党による修正協議に触れ「(一体改革法案に)公明党が賛成したのは福祉の党だからだ。将来の社会保障の財源は今から準備しないと間に合わない」と強調。増税分は現金やサービスで低所得者に還元することや、年金、医療、介護、子育てを充実させることを約束し「所得の低い人に手厚くするのが福祉であり、負担分は社会保障の充実で必ず返させていただく」と訴えた。

伊藤氏は公明党の提唱する「防災・減災ニューディール」を踏まえた成長戦略が3党で合意されたことを報告し「公明党は安全・安心社会の実現に全力で取り組む」と述べた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読