コメ助の部屋

コメ助イラスト

七草がゆ

みなさん、コメにちは!コメ助だコメ。
今回から、コメ助が学んだ、日本中の「お米」の魅力について伝えていくから、一緒に学んでヨネ♪
日本の主食は「お米」だヨネ。僕たちが普段食べているお米は「品種」で分けると、なんと300種類もあるんだコメ。
ビックリだヨネ!
そんな独自の魅力をもつ「お米」を地域ごとにご紹介するコメ。
第1回は、北海道だコメ。

北海道でブランド米を生み出した挑戦者たち

北海道米

いくつ知ってる? 10種以上ある北海道のお米

「ゆめぴりか」「ななつぼし」「きらら397」「ふっくりんこ」「おぼろづき」「ほしのゆめ」「あやひめ(玄米さらだ)」「大地の星」「ほしまる」「ゆきひかり」「ゆきのめぐみ」「きたくりん」「そらゆき」。これらはすべて北海道生まれのお米なんだコメ。品種によって味や食感が違うから、食べ方や料理に合わせて選ぶんだヨネ。例えば、白いごはんそのものを味わうなら、豊かな甘みと粘りのある「ゆめぴりか」、おすしやおにぎりに向いているのは、粒形が崩れにくく冷めてもおいしさが長持ちする「ななつぼし」、繊細な和食と一緒に味わうなら、甘みが強くふっくらした食感の「ふっくりんこ」などが選ばれているようだコメ。そして、「きらら397」のように品種名に振られた番号は、品種改良の育成地を表す系統番号の名残なんだって。「きらら397」は上川農業試験場で育成されたから、「きらら」名が生まれるまで、「上育397号」と呼ばれてたコメ。

北海道のお米ヒストリー

稲作が北海道で行われるようになったのは江戸時代からなんだコメ。当時は東北地方と気候が似ている、道南に限られていたコメ。明治時代になって開拓が進むと、開拓使によって稲作は禁止され、畑作や酪農を後押しする方針が打ち立てられたコメ。寒さが厳しいから、札幌より北の地域では不可能だと言われていたからなんだヨネ。

こんな状況でも、お米を作りたいという人々の想いは消えず、ひっそりと米作りへの挑戦が続けられていたんだ。その先駆者となったのは河内国(大阪)より北海道へ移り住んだ中山久蔵さん。1871年に移り住んで以来、約6000坪の開墾に取り組んだコメ。1873年に初めて島松村(現・恵庭市)での水田作りが成功したんだ。その後も冷害や水害に苦しみながらも、北海道の気候にあった改良が重ねられたヨネ。そのうち作付面積は丼丼(どんどん)広がって、1969年には全国1位になったコメ。

けれど、同じころからお米の消費量が減り始めて、政府が田んぼ減らす政策を始めたんだヨネ。北海道でも、わずか数年の間に水田が最盛期の半分近くまで減ってしまったコメ。

「とにかくお米が必要」という時代から、「おいしいお米なら売れる」という時代に変わったんだヨネ。そこで北海道でも味の改良への取り組みが始まったコメ。こうして1988年に誕生したのが「きらら397」だコメ。それから、積極的に品種改良が進められて、今にいたるんだヨネ。

田んぼ風景

逆境に立ち向かえ! 生産者たちの妥協なき挑戦

北海道は面積が広くて、気候条件や土壌の性質などが地域によってまったく違って、お米の品質を維持することが課題だったコメ。そこで、道内統一の厳しいルールを設けることで、「おいしさ」を守り続けているんだヨネ。

例えば「ふっくりんこ」は北海道内の4カ所の生産者が集まって、「ふっくりんこ産地サミット」を毎年開催。「2年続けて平均精米タンパク質が基準値に満たなければ、翌年は栽培できない」というルールのもと、厳選されたお米だけが公認マークをパッケージに表示できるコメ。

また「ゆめぴりか」は「栽培適地で生産をする」「タンパク含有基準を満たす」のようなルールを細かく定め、実際に取り組みが行われていると認められたお米だけに公認マークが付けられているヨネ。
最近、北海道のブランド米が食味ランキングで最高の「特A」を次々に獲得している背景には、生産者たちの妥協なき取り組みがあるんだヨネ。

不利な条件を強みに変えて

お米作りでの取り組みはまだまだあるコメ。例えば、世界で初めて、雪を利用した米貯蔵施設。これは、雪の冷気でお米を適度な温度で保存する施設で、省エネルギーでより新鮮なお米を提供できるように工夫されているヨネ。また、病気や害虫が発生しにくい涼しい気候を生かしたクリーンなお米作り、生産者不足の課題に向き合う「直播米(じかまきまい)」の開発など、各方面さまざまな取り組みをしているコメ。

北海道でのお米作りの歴史は、不利な条件を乗り越える歴史でもあったんだヨネ。でも今では、乗り越えるだけじゃなく、強みへと変える取り組みにつながっているコメ。

北海道のお米については以上だコメ これからも丼丼(どんどん)発信していくからヨロシクね♪

Copyright © 2015 KOMEITO. All Rights Reserved.