公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9987

ニュース

2018年9月6日

台風21号被害 対応万全に

関空閉鎖 物流、観光への影響防げ 
党対策本部で井上幹事長

政府に万全な対応を求める井上幹事長(正面中央)ら=5日 衆院第2議員会館

公明党災害対策本部(本部長=赤羽一嘉衆院議員)は5日、衆院第2議員会館で会議を開き、台風21号による被害と対応状況について政府の説明を受け、万全な対応策を求めた。井上義久幹事長、北側一雄副代表らが出席した。

台風21号では、強風で倒れた建物の下敷きになるなどして、大阪府と滋賀県などで11人が死亡。各地でけが人が相次いだ。

井上幹事長は「強風と、高潮による浸水の被害が顕著で、200万戸を超える停電が発生し、かつてない被害状況だ」と強調。高潮の影響などで閉鎖した関西国際空港に言及し、「物流、観光の一大拠点で影響も大きい。早急に状況を把握し、代替(輸送)手段も含めて対応策を」と訴えた。リンゴやラ・フランスなど果樹の被害対策も求めた。

出席議員は、関空と対岸を結ぶ連絡橋にタンカーが衝突し、橋上の道路が一部破損した事態に言及し、早急な状況把握と復旧支援を要望。宿泊代金の割り引きといった観光支援の強化も訴えた。

大阪市で被害調査 杉、山本(か)両氏

大きな被害を受けた民家の住民から話を聞く杉氏(右から2人目)ら=5日 大阪市平野区

公明党の杉ひさたけ参院議員は5日午前、大阪市平野区を訪れ、被害状況を調査した。地元の府・市議らが同行した。

同区加美南では4日夕方ごろ、風で飛ばされた町工場の屋根が民家にのしかかり、窓や屋根が損壊。電柱も倒壊した。被害に遭った住民の松本よしえさん(69)は「停電で電動シャッターが開かず、車が使えない。ライフラインを早く何とかしてほしい」と訴えた。

一方、山本かなえ参院議員は、大阪市阿倍野区と東住吉区内を地元市議と回り被害状況を調査するとともに、住民を見舞った。

このうち、阿倍野区王子町の福永妙子さん(82)の家ではベランダが崩壊。「3年前に直したばかりだったのに」と肩を落とした。

杉氏、山本さんは「地元府・市議と連携を密に、一日も早い復旧に全力を尽くす」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア