公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9855

ニュース

2018年9月4日

日中の橋渡しに尽力

山口代表 大口氏を励ます会で強調

あいさつする山口代表(左)と大口氏=3日 静岡市

公明党の山口那津男代表は3日、静岡市内で開催された大口善徳国会対策委員長を励ます会に、新妻ひでき参院議員(参院選予定候補=比例区)らと共に出席し、あいさつした。

山口代表は、今年は日中平和友好条約の締結40周年、今月8日は公明党創立者の池田大作・創価学会名誉会長が「日中国交正常化提言」を発表して50周年に当たることを紹介。その上で、「公明党は今後も一貫して『日中友好の橋渡し』に尽力していく」と力説した。

大口氏は、公明党の歴史が地方議会からスタートしたことを強調し、「党の基盤であるネットワークを強化し、地方の発展のために働いていく」と述べた。

会合では、川勝平太知事、田辺信宏静岡市長、菊地裕太郎日本弁護士連合会会長らがあいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア