公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9844

ニュース

2018年9月4日

最先端のがん治療施設

サガハイマットを視察 
秋野氏ら

重粒子線をつくり出す最先端の治療装置を視察する秋野氏(左から2人目)ら=3日 佐賀・鳥栖市

公明党がん対策推進本部の秋野公造本部長(参院議員)は3日、佐賀県鳥栖市にある九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)を視察した。地元議員らが同行した。

同センターは、九州初の重粒子線によるがん治療施設で、公益財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団(中川原章理事長)が運営する。一行は、重粒子線をつくり出す円形加速器などの最先端の治療装置や治療室などを見学。今年4月に始まった前立腺と頭頸部のがんへの公的医療保険の適用についても意見交換した。

中川原理事長は「多くの患者に良質な重粒子線治療を提供したい」と話した。秋野氏は「重粒子線治療を支えるインフラの充実へ向けて取り組む」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア