公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9766

ニュース

2018年9月3日

西日本豪雨 救援募金を寄託

【愛知】

「平成30年7月豪雨被災者を支援する愛知県民の会」(荒木清寛会長)は8月29日、名古屋市の日本赤十字社愛知県支部を訪れ、義援金計257万2021円を神田真秋支部長に寄託した。

同会は7月9日から8月5日まで街頭募金を実施。公明党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)の議員、党員らも参加し、被災者への支援を呼び掛けた。

【福岡】

「平成30年7月豪雨被災者を救援する福岡県民の会」(田嶋竜之介代表)は8月22日、福岡市の日本赤十字社福岡県支部を訪れ、松本義明事務局長に、義援金29万3588円を寄託した。

同会は7月16、22日の両日、街頭募金活動を実施。公明党福岡県本部(代表=浜地雅一衆院議員)の議員らも参加した。

【熊本】

「西日本豪雨災害被災者を救援する熊本の会」(坂田武史代表)は8月24日、熊本市の日本赤十字社熊本県支部を訪れ、岡村範明事務局長に義援金20万4840円を寄託した。

同会は、7月22日に街頭募金を実施。公明党熊本県本部(代表=城下広作県議)の議員も応援に駆け付けた。

【鹿児島】

西日本豪雨災害を受け、鹿児島県民有志でつくる「鹿児島から被災者を支援する会」(久保孝子代表)は8月22日、鹿児島市の日本赤十字社鹿児島県支部を訪れ、田上公威組織振興課長に義援金10万6542円を寄託した。

同会は、8月5日に街頭募金活動を実施。公明党鹿児島県本部(代表=成尾信春県議)の議員、党員らも参加した。

【沖縄】

沖縄県民の有志でつくる「平成30年7月豪雨被災者救援の会」(幸地正博代表)はこのほど、那覇市の日本赤十字社沖縄県支部を訪れ、島田勉事務局長に義援金23万8909円を寄託した。

同会は7月22日から29日にかけて、県内各地で街頭募金活動を実施。公明党沖縄県本部(代表=金城勉県議)の議員と党員らが参加し、協力を呼び掛けた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア