公明党公明党

公明党トップ / ニュース / p9678

ニュース

2018年9月2日

宜野湾市(沖縄)の発展めざす

市長選 松川氏に自公が推薦状

松川氏(左)に推薦状を手渡す党沖縄県本部の金城代表(右)と菅官房長官=1日 沖縄・宜野湾市

公明党沖縄県本部(代表=金城勉県議)は1日、同県の宜野湾市長選(23日告示、30日投票)に出馬予定の松川正則副市長に、同市内で党県本部の推薦状を手渡した。

推薦状の交付後、金城県代表は、「宜野湾市のさらなる発展に向けた市長選の勝利と、同日に行われる県知事選(13日告示、30日投票)に勝利するため、公明党として全力を挙げていく」と力説。松川氏は、「市民生活の向上を訴え、市長選を勝ち抜きたい」と決意を述べた。

この日は、自民党沖縄県連の推薦状交付式がともに行われ、駆け付けた菅義偉官房長官は、県知事選に挑む前宜野湾市長の、さきま淳氏を支えてきたのが松川氏であると強調。「さきま氏の勝利と松川氏の勝利は一体であり、この1カ月の戦いをお願いしたい」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

定期購読はこちらから

ソーシャルメディア